育毛剤のタイプ別の使い方

ドラッグストアの育毛剤コーナーへ行けばわかるのですが、以前と比べると育毛剤の数もかなり増加してきました。それぞれのタイプごとの使い方はしっかりと把握しておきましょう。
・外用薬タイプの育毛剤
外用薬タイプは薄毛が気になる部分に直接に塗布する使い方をします。スプレーで噴射したりスポイトで直接に患部へ塗布するだけですが、マッサージをすると患部への浸透がよくなります。洗髪した後ですと毛穴も開きますので十分な効果も期待できます。ただし、マッサージをした後にはしっかりと手を洗うようにしましょう。
・内用薬タイプの育毛剤
内用薬タイプは医薬品を飲むわけですから医師と相談してきちんと指導を仰ぐようにしましょう。1日にどれだけ服用するのかも決まっていますのでしっかりと守らないと副作用が出る可能性があります。
・育毛シャンプー
現在、育毛関係で一番売れているのはこの育毛シャンプーです。大きな理由は手軽でしかもあまり人に知られずに使用できることです。いつも自分が使用しているシャンプーを育毛シャンプーに置き換えるだけですから、非常にお手軽なのです。ただし、刺激の強い薬品が入っている商品もありますので頭皮の状態には十分に注意しておかなければなりません

Copyright© 2010 抜け毛が気になる人の育毛剤選び All Rights Reserved.